アイ・オブ・カノア

E アロハマナポノ

このテキストは、アロハ・インターナショナルの丁寧な許可の下で発行されます。

アイ・オブ・カノア

名前

古いハワイのカノアの神話では、海の神であり、創造の神、仲間のケインを癒すと閉じる神。彼らは一緒に広がって、聖なる飲み物を共有し、彼らの棒は水を射精ために地面に当たっていました。めったに見られないカノアの彫像は、他の神々からそれを分離する丸い目でそれを depics ます。カウアイ島の長年の伝統が言うように, 誰かがカノアの目を見た場合, 彼らはより高いレベルであるものが表示されます.

ハワイ語では、「カノア」という言葉は、海の殻を意味します。魚の特定の種の開発の初期段階;カホオラウェ島島の別名。確かに、強く、unwavered、固定され、得られるべきではありません。「ka-na-ロア」という言葉の基本的な意味は、穏やかで大きな静寂を意味します。単語はまた、完全な機密性に関連付けられています。フーナ Kupua の難解な伝統では、カノアは私たちが運ぶ先住民族の JAZN や宇宙を表しています。

シンボル

全体として、このシンボルは、Siec 別名または生命のネットワーク、相互のすべてのものの象徴的な接続を表します。中央の星はスパイダー/シャーマンまたは彼は彼の人生のウィーバーであるという事実を意識している人、雪のウィーバーです。

8本の線は「たてがみ」または精神的な強さを描写していますが、「マナ」という言葉の他の意味は「邪悪な線」であり、ハワイの伝統における8番は大きな sily の象徴です。4つの okregi は「アロハ」や愛、「レイ」または花輪、愛のシンボルは、郡の形を持っているので、「Ha」という言葉は、単語「アロハ」の一部であるため、(「ハナレイ-ラウンドコーブのように) 連邦の主題を名前にハワイ語で symboally に使用されていますこれは、「生命」と4つの数を意味します。一緒に、Okregi と愛と Sily の調和を描いた線は、植栽にふさわしい理想として。

星は守護の描写の真ん中にあるドットで構成されています。コロは、分離された、または中程度の自己を表す。七ツ星の腕はフン族の7つの原則である。Okrag 半径ターゲット星は、Ku、下または podswiadome i を示しています。

星の一点は常に下部にあり、ネットワークとの接続された直線は、外部との内部接続を提示する。

エネルギー

カノアのシンボルの目は、「Ki」としてハワイ語で微妙なエネルギーを生成します。このエネルギーは、治癒するために使用することができます, 物理的および精神的能力と他の多くの目的を刺激します. ほとんどの人は、手、つま先、シッカーまたはそのシンボルに近いチョーラを保持しながら、ヒリヒリ、プラート、圧力または塩素としてこれらのエネルギーを感じる。シンボル自体は、部屋や他の場所の物理的、感情的、精神的なエネルギーを調和するのに役立ちます。このエネルギーから、私たちは瞑想を通して、シンボルを見つめたり、調和しているものの近くにそれを保持します。シンボルはまた、ソースの前または後に配置することにより、他のエネルギー源を開発または調和することができます。


翻訳: バーバラ Bielawna-www.akustyka.pl

Leave a Comment